世界的にはめずらしいのぼり

のぼりは、日本に住んでいると多く見かけますよね。

例え、あの旗の名称を知らなくても、漢字で幟と書くことを知らなくとも、親しみを持っている、そんな人が多いのではないかと思います。

実際、安価で手軽にできる宣伝手法として日本では広く愛用されています。

しかし、旅行や出張で海外に行った際に、あんな旗を見かけたことありますでしょうか。

おそらくほとんどの人がたしかに見たことがない、と感じられるのではないでしょうか。

海外旅行など行くと日本にはなかったもの、がよく目に付きますが、日本には当たり前のようにあったのに海外ではないもの、は見つけにくいです。

海外に行く際にはちょっと気をつけてみると面白いかもしれませんね。

さて、海外ではなかなか見当たらないのぼりですが、どうやら日本で生まれて日本で育った文化のようです。

海外でも使えば便利だとは思うのですがほとんど使われていません。

使われているとしたら、海外の日本料理店ぐらいでしょうか。

日本でも海外の人向けののぼりというのは少なかった、ほぼなかったと言ってもよいものでした。

しかし、今日では海外の人向けに外国語でののぼりも増えてきました。のぼりは、当然通販で購入する事ができますが、通販の中には悪質なところも多いので、この辺りで復習しておきましょう。社団法人日本通信販売協会

観光客の人などが日本でそれらを見て母国でも使うようになり、世界的に広がって行く日もそう遠くない未来なのかもしれませんね。